【9月定例会本会議5日目】


さいたま市議会9月定例会では市政に対する一般質問と先議議案の討論採決を行いました。
一般質問に登壇した佐伯加寿美は、さいたま市の施策を女性目線や生活者目線にするための「女性シンクタンクの必要性について」などを質しました。執行部からの答弁についてはさいたま市議会ホームページに後日アップされますのでご確認ください。

補正予算の先議議案の討論には、委員長報告に賛成の立場から冨田かおりが登壇し、採決の結果、賛成多数で可決しました。



また、議員提出議案「新型コロナウイルス感染症の影響による財政需要の増大に的確に対処するための財源の確保を求める意見書」の説明のために阪本克己が登壇しました。質疑・討論ののち採決を行い、賛成多数で可決しました。

明日は調査日。
9月10日(金)からは市長提出議案の審査を総合政策・文教・市民生活委員会で行います。新型コロナウイルス感染症の拡大・まん延防止の取り組みとして、執行部側の委員会の出席人数を減らし、定期的に換気を行いながら開催していきます。

活動報告・カテゴリー

TOP
TOP