【9月定例会決算特別委員会⑧】


さいたま市議会は、決算等別委員会の8日目、企業会計関係に関する審査です。前半が市立病院、後半は上・下水道関係に分割して質疑を行いました。

【決算特別委員会8日目】
神崎功、添野ふみ子、高柳俊哉、三神尊志、浜口健司、松本翔

神崎委員は新型コロナで影響を受けた市立病院経営について、添野委員は水道事業における人材育成・技術継承の推進について、松本委員は下水道整備における受益者負担金の軽減策について、などを質しました。

コロナ禍で時間が限られた審査の中で、集中して効率よく質疑するため会派で打合せを重ねて臨んだ所管別審査も、いよいよ出資法人の経営状況報告に対する質疑を残すばかりとなりました。


明日は神崎委員の差し替えで、冨田かおりが委員会審査に加わります。

活動報告・カテゴリー

TOP
TOP