【9月定例会が閉会しました】

9月定例会は最終日の15日、2020年度決算、新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算、副市長人事案をはじめとした市長提出議案43件、議員提出議案2件をすべて可決・認定し、閉会しました。


討論では会派を代表し、一般議案・請願について出雲圭子が、決算議案については浜口健司が登壇し、それぞれ委員長報告に賛成の立場から討論しました。


閉会後は市庁舎等整備検討委員会が開かれ、新庁舎基本構想素案の報告があり、その内容について議論を行いました。

今定例会では議員、執行部職員も感染防止に細心の注意を払いながら
・保健所機能と医療提供体制の維持
・日常生活や教育環境の下支え
・地域経済の回復
などコロナ「第6波」に備えた施策などについて集中的に審査を行いました。
緊急事態宣言が解除され、日々の暮らしが戻りつつありますが、予断を許さない状況です。
わたくしたちは議会の立場から、市執行部そして市民の皆さまと力を合わせて、ひき続き安心安全な市民生活のために力を尽くして参ります。

活動報告・カテゴリー

TOP
TOP