【9月定例会 決算特別委員会最終10日目】

さいたま市議会は決算特別委員会の最終日。総括質疑を行い、討論・採決の結果、決算4議案について賛成多数で認定及び原案の通り可決することと決しました。

【決算特別委員会10日目】

西山幸代(委員長)、小柳嘉文、冨田かおり、佐伯加寿美、出雲圭子、松本翔

会派を代表して登壇した出雲委員は、新型コロナの影響による経済や人への支援の視点から令和3年度決算の総括、災害時に要配慮者避難所として機能する公民館のあり方、臨時的任用教員の処遇や採用計画などについて総括質疑を行い、市長、教育長、副市長から答弁をうけました。

討論には、認定の立場から佐伯委員が登壇し討論を行いました。

詳しくは、後日市議会ホームページにアップされますのでご確認ください。

明日は調査日。あさって19日は議会運営委員会が開催され、本会議は残すところ20、21日の2日間です。

TOP
TOP