【12月定例会 本会議5日目】

さいたま市議会12月定例会5日目は、市政に対する一般質問の最終日です。私たちの会派からは団長阪本克己が登壇しました。

本庁舎の移転について地元住民や関係者へより説得力のある丁寧な説明を市長へ求めたほか、西浦和駅周辺のまちづくりや田島産業集積拠点の整備など桜区の課題、「スポーツのまち さいたま」を実現するための基盤づくりへ提案などを行いました。執行部からの答弁についてはさいたま市議会ホームページに後日アップされますのでご確認ください。

なお、今定例会の一般質問Q&A(抜粋)は年明け発行予定の「民主改革さいたま市議団市議会レポートvol.11」でもご報告させていただきますので、是非ご一読ください。

休憩中には、11/25に可決されたオンラインを活用した委員会運用を可能にするため委員会条例・会議規則の一部を改正する委員会提出議案を受けて、オンライン委員会のデモ体験会が第2委員会室で開催されました。

また、散会後には議会改革特別委員会(委員長:武田和浩)の招集がありました。

明日は調査日。12/3(金)からは各常任委員会に付託された議案・請願の審査を行います。

活動報告・カテゴリー

TOP
TOP