【2月定例会 予算委員会8日目・企業会計関係審査】

きょうの予算委員会は、企業会計関係の令和5年度当初予算審査です。市立病院と上・下水道に分割して、それぞれの事業についての説明を受け、質疑を行いました。本日の予算委員会で所管別審査が終了し、28日は総括質疑と討論・採決を行います。

<2/22予算委員>武田和浩(〇副委員長)、小川寿士、神崎功、添野ふみ子、佐伯加寿美

各委員から、病院事業会計については公営企業法における全部適応についてやアフターコロナ禍における分娩での帝王切開について、医師への不満対応などについて、水道事業会計については下水道の受益者負担金の丁寧な説明や水道局アプリの使い勝手の検討、小中学校飲用水の供給方式を直結式に切り替える事業の進捗について、などの質疑を行いました。

あさって24日は、本会議が招集され追加議案の審議を行います。審議の様子は、さいたま市議会ホームページ>インターネット議会中継>生中継よりご覧になれますので是非ご注目ください。また、追加議案につきましては議会資料検索>文書一覧>本会議>令和5年2月定例会よりご確認ください。

TOP
TOP