【12月定例会 本会議第7日】

11月30日に開会した12月定例会も残すところあと2日となりました。

きょうは、市長提出議案・請願についての委員長報告及び追加の補正予算議案4件の上程があり、議案に対する質疑が行われました。

本会議散会後の予算委員会では、国の補正予算に伴う、妊娠期から出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援や、10万円を支給する「パパママ応援ギフト」、子どもの安心・安全を確保するための送迎車両への安全装置補助等に関わる追加の補正予算議案の審査を行いました。

討論では、私たちの会派から添野ふみ子委員が賛成討論を行い、原案のとおり可決しました。

私たちの会派では、妊娠から出産への切れ目のない支援や経済的支援、子どもたちの送迎時の安全確保について取り組んでおり、12月19日に清水市長に要望書を提出していました。

あすの本会議で可決されれば、令和4年4月1日以降を対象期間として、妊婦一人当たり現金5万円の給付、新生児一人当たり同じく5万円が養育者に支給されます。

あすの最終日は議案・請願に対する討論と採決を行います。議案・請願の討論には松本翔議員が登壇します。

TOP
TOP