保健福祉委員会(閉会中審査)

きょう19日は保健福祉委員会が開催されました。
新型コロナウイルス感染症に関する検査体制・医療提供体制と、ワクチン接種事業の進捗について市担当課から報告を受けました。

市内の高齢者・障がい者施設従事者や子どもに関わる職業の方へのワクチンの優先接種のほか、WEB予約システムの改善、ワクチンコールセンターの電話無料化などは市民のみなさんの声が届き、対応が改善しましました。


きょうの委員会でわたしたちの会派をはじめ多くの委員から質問が出たのは、ワクチン供給量の今後の見通しについて。8月以降、本市が希望している数より国からの供給量が下回り、若い年代へのワクチン接種の予約開始時期に影響があることがわかりました。
円滑なワクチン接種をひき続き実施するために、安定した供給量を確保できるよう国や県への要望を含め取り組んでいきます。(佐伯)

活動報告・カテゴリー

TOP
TOP